スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き友人たちへ

いきなりじじいぶった題ですが、最近読んだ本のタイトルです。

私、意外に読書家だったりします。

仕事場でスタッフ(オジジというあだ名の1歳下の調理人)と話をしていて「最近読んだ本でいいのってありますか?」の問いに答えたのが今日のお題である『若き友人たちへ』だった訳です。

41Gf+UDU8tL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_


著者は先年お亡くなりになりました筑紫哲也氏。

ニュース23の白髪のおっちゃんです。

以前同出版社から出た『ニュースキャスター』という本が結構面白かったので手にとって買ってしまった。


31GT1SKEHQL__SS500_.jpg





内容は書けば野暮ってもんで、一読願いたい。


読んでなんとなく思ったことがあったので日記にしたためてみた。




この本、とにかく世の中の表面ばかり撫でていないで、もっと事象に深く切り込んで、よく考えなさいよ。


ということが、全般を通じてのメッセージのようです。


まぁ、絶筆ということで内容は2話のみで、後は大学での教壇での内容を起こし直したものなんですが、今の事情を深く捉えている。


『わかったつもり』

41CGQTTN04L__SL500_AA240_.jpg


の世事版みたいなものと私は捕らまえてみた。


世の中のいろんな出来事がテレビのニュースに流されている。

それをサラリと見ただけでその事象について「わかったつもり」になってしまう。



そのことが危ぶまれてしょうがない。


若者たちよ、もっと世の中って奴は『風が吹くと桶屋が儲かる』事ってたくさんあるんですよ。




何故風が吹くと桶屋が儲かるの?



わかってる?





解ってないだろうから、説明してあげます。





次からは自分で考えなさい。



なんてメッセージが込められているように私は読んで思いました。





後、余談になりますが、巻末のあとがきに換えて著者の高校生の作文が載せられているのですが・・・




めちゃめちゃしっかりしてます。


当時の高校生はこんなにもしっかりしていたのか(筑紫氏は別格かもしれないが)と思うほど伝えたいことがちゃんと伝わる文章でした。


俺、高校生の時にあんな文章絶対書けなかった・・・・


以前、勤めていた職場でで新卒の教育係をやっていた頃、よく感想文を書かせていました。

まぁ、日本語とは思えない文章。

文法もへったくれも無い。

この子達は他人に何を伝えたいのかわからないというくらいひどい文章を書いていました。



と、思っていた自分がとても恥ずかしいと思わせるしっかりした文章でした。







何故、私が本を読むのが好きなのか。


熟考する時間が自由に取れる事と、忘れたらもう一度見ることが出来るという事。


映像で伝わることは状態。

文章で伝わることは情景。


この違いに気づくととても本を読むことが楽しくなります。


素敵な書き手は文章から風景や映像を思い浮かべさせてくれます。

それは読み手がそれぞれ思いを馳せる風景で、他の人が浮かべた風景と違うということ。
本一冊はそれぞれの読み手に感想を任せてくれる。

映像(特に本著の場合動画)と違うのはその幅にあると思います。

映像は見ている間、待ってはくれません。従って映像を見終わってから思いを巡らしますが、文章は好きなときに休んで、映像と感情をそれぞれに膨らますことが出来る。


そんなちょっとした余裕を与えてくれる本が好きなのかも知れません。







この本を読んでふと、思い浮かんだ言葉があります。



『あなたが虚しく生きた今日は昨日死んでいった者が あれほど生きたいと願った明日』


韓国の小説『カシコギ』の一節ですが、途中で絶筆された本を読むと、そんな気にさせられてしまいます。






わかったつもりで威張っていないか、気になって仕方ない。


だって、カッコつけですから。


だから本を読み続けます。




私。





って、悪循環かぁ?




画像はいずれもAmazon.co.jpよりお借りいたしました。
スポンサーサイト
プロフィール

GAR兄

Author:GAR兄
基本面倒くさい日常をもっと面倒くさく書いてみよう。
・・・めんどくさがりなんですが。

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング
ご協力お願い致します。 1回きたらポチットな。

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。